第二期塾生募集について

自啓共創塾は2021年12月に第一期を修了しました。第二期の募集は2022年1月下旬から3月末を予定しています。

下記は現時点での予定です。追加変更がある場合は募集開始までに更新します。

◆プログラム概要:

令和4年5月より毎月2回の全15回開催します(第一期は第2、第4火曜日19:00-21:00)

・ZOOMで実施(最終回の発表会のみ集合形式とZOOMのハイブリッド開催)

・欠席者は、録画ビデオで学習できます。

会期中に、体感を重視した研修として、現場視察会(五感塾)を実施します。

 

◆募集対象:原則として15歳以上50歳未満の方で、

・日本のこころを探求し人間力を高めたい方

・世界や社会の課題に向き合いより良い世の中を創生したい方

・地域・社会・組織の次世代リーダーをめざしたい、または、育てたい方

 

◆定員と締切:50名(1月下旬募集開始で3月31日締切) 選定結果は4月下旬ごろお伝えします(※)

 

※塾生は世代や所属分野などの多様性を確保することが学びの質を高めるために重要となります。このため、1つの団体からの塾生は原則1名(最大でも2名)とし、お申し込みをお受けできない場合もあり得ることをご承知おきください。 

塾長 井上淳也

第一期の最後の発表会では、塾生たちによるとても力強く生き生きとしたプレゼンテーションを聴くことができました。この塾での学びは、第二期に参加されるあなたの人生にとってもきっとかけがえのない時間になるでしょう。そして、この塾での仲間との出会いもまた、かけがえのないものになるはずです。ご参加をお待ちしています。ともに学びましょう。

 

塾頭 根本英明

自然と共生してきた日本のこころの源流には、これからの持続可能な社会に向けてのヒントがあるのではないか、それをみんなで探って行きたいと思います。バックグラウンドの異なる様々なメンバーが共に学び合い、対話する中で、何かご自身なりの気づきが得られればと思っています。

 

塾頭 栗原康剛

今、“幸せに生きるためのリベラルアーツ”が求められています。自身や世の中の課題の本質を洞察する力、解決に導く想像力と行動力、そして感動がその源です。“日本のこころ”にはそれに資するものが泉のように溢れており、世界に貢献する可能性・普遍性を秘めると感じます。それが何か、皆さんと一緒に探りながら、学び合いたいと思います。

 

塾頭 一木典子

VUCA時代を幸せに生きるために固定観念から自由になる「リベラルアーツ」を、世界が平和であり続けるために異なるものを包摂し調和に導く「日本のこころの源流」を、多世代で学ぶ。この新たな試みにワクワクしています。