第四期(2024年度)塾生募集について

募集期間:2024年2月1日(木)~3月31日(日)

 

2024年となりました。1月中には第四期の募集についてご案内いたします。第四期もこれまでと同様に、今年5月から12月まで開講予定です。不確定な時代における人生や仕事のさまさまな局面での判断のよりどころとして日本型リベラルアーツを学びたいという方は是非ご参加ください。

 

ご応募にたっては、下記にある募集要項をダウンロードしていただき内容をご確認のうえ、入塾希望申込サイトで応募いただくようお願いします。

※募集要項ダウンロード(申込下書き用フォーマット付き)

このページに記載している内容が書かれている募集要項をダウンロードしていただけます。申込サイトで記載する内容の下書き用フォーマットも付いているのでご活用ください。(申込サイトでは一時保存や提出後の修正ができないのでご注意ください)

ダウンロード
自啓共創塾の2024年度募集要項案20240201.docx
Microsoft Word 356.8 KB

 ◆目的と効果

塾生の自調・自考による成長を期するもので、下記の効果を期待しています。

・日本型リベラルアーツを通じて広い視野と確固たる基軸を確立できる

・日本人としての真の自信・アイデンティティを確立できる

・深い人間力と教養が身につく

・世界に「日本のこころ」を自信を持って説明できるようになる

・異なる世代間での学びにより、多様な価値観を踏まえた目標・希望の共有につながる

 

◆参加対象

原則として15歳以上60歳未満の方で、

・日本のこころを探求し人間力を高めたい方

・世界や社会の課題に向き合いより良い世の中を創生したい方

・地域・社会・組織の次世代リーダーをめざしたい、または、育てたい方

 

◆開催期間

2024年5月28日(火)から12月17日(火)まで。

毎月第2、4火曜日(但し、8,11,12月は第1,3火曜日)の全15回。

実施時間は毎回19:30-21:30

※5月14日(火)の夕方からオリエンテーションを集合形式とオンラインのハイブリッド形式で実施します。

 

◆開催方法

ZOOMを使ったオンライン開催(第15回の発表会は集合形式とのハイブリッド開催)

 

◆修了要件

最終レポートを提出した者に修了証を授与

 

◆参加費用

法人派遣 165,000円(税込) 個人参加 82,500円(税込)

※30歳未満の個人参加の場合 11,000円(税込)

 

※全15回以外にオプションで実施するリアルイベント「五感塾」等の参加費用は含まれておりません。

  

◆募集人員

募集人数 最大50名 

 

◆申込方法

申込サイトからオンラインでの申請となります。(このページにある「入塾希望申込サイトへ」ボタンをクリックしてください)

※申込サイトでは記載途中での保存や提出後の修正はできないのでご注意ください。

 

◆申込期限

2024年3月31日(日)

 

◆選考

お申込み多数の場合は選考になります。結果は4月中にお知らせいたします。

 

 ※塾生は世代や所属分野などの多様性を確保することが学びの質を高めるために重要となります。このため、1つの団体からの塾生は原則1名(最大でも2名)とし、お申し込みをお受けできない場合もあり得ることをご承知おきください。 

 

◆プログラム内容と話題提供者(予定)

ご不明な点などがあれば下記リンク先に記載のメールアドレスにお問い合わせください。


卒塾生メッセージ

当塾を卒業した方々からのメッセージです。入塾をご検討する際の参考としてください。


自啓共創塾とは

自啓共創塾について詳しく知りたい方は、自啓共創塾トップページから各ページをご覧ください。


◆塾長及び塾頭

塾長 井上淳也(世界のための日本のこころセンター共同代表、ミライト・ワン常務執行役員)

塾頭・ファシリテータ  根本英明(世界のための日本のこころセンター共同代表)、栗原康則(Japan Prideイニシアチブ発起人)、一木典子(サントリー・ホールディングスCSR推進部部長)、岩崎隆 (みちびらき株式会社代表取締役)、冨田直子 (有限会社ウィルウィンド代表取締役)

事務局 柏木満美

現存する世界で一番長い歴史を持っている国、日本。日本ってどんな国? 日本人の特徴って? 様々なテーマについて第一線で活躍されている方から話題提供をいただき、仲間と対話し合ううちに、今の自分につながるDNAや今後自分の人生テーマとして取り組んでいきたい問いが明らかになってくると思います。共に切磋琢磨していく仲間との出逢いを楽しみしております。

 

事務局 松本亮太

近年縄文人や弥生人のDNA解析が進み、NHKでも特集され、日本人の起源は何かを見直す機運が高まっています。その様な中、日本のこころに着目し体系的に講義を開いているのは、周囲を見渡しても自啓共創塾だけです。21世紀はこころの時代と言われます。自啓共創塾で学ぶことにより、多くの出会いと発見があり、こころを深めることができると思います。皆さまとの学びを楽しみにしております。

 

塾頭 冨田直子

私は第二期の卒業生です。対話の時間がたっぷりと確保された塾の構成が、とても好きでした。仲間と話すなかで、一人ではたどり着けない気づきや、発見に出会えたからです。自分の深い部分とつながれると、世界がまた違って見えます。日本のこころには、未来へのヒントがたくさんある気がしています。皆様と探求できること、楽しみにしています。

 

塾頭 栗原康剛

今、“幸せに生きるためのリベラルアーツ”が求められています。自身や世の中の課題の本質を洞察する力、解決に導く想像力と行動力、そして感動がその源です。“日本のこころ”にはそれに資するものが泉のように溢れており、世界に貢献する可能性・普遍性を秘めると感じます。それが何か、皆さんと一緒に探りながら、学び合いたいと思います。

 

塾頭 一木典子

VUCA時代を幸せに生きるために固定観念から自由になる「リベラルアーツ」を、世界が平和であり続けるために異なるものを包摂し調和に導く「日本のこころの源流」を、多世代で学ぶ。この新たな試みにワクワクしています。

 

塾頭 根本英明

自然と共生してきた日本のこころの源流には、これからの持続可能な社会に向けてのヒントがあるのではないか、それをみんなで探って行きたいと思います。バックグラウンドの異なる様々なメンバーが共に学び合い、対話する中で、何かご自身なりの気づきが得られればと思っています。

 

塾長 井上淳也

毎回最後の発表会では、塾生たちによるとても力強く生き生きとしたプレゼンテーションを聴くことができます。この塾での学びは参加されるあなたの人生にとってもきっとかけがえのない時間になるでしょう。そして、この塾での仲間との出会いもまた、かけがえのないものになるはずです。ご参加をお待ちしています。ともに学びましょう。

 

塾創設者・補助教材監修者 土居征夫

本塾の補助教材「世界のための日本のこころ」は、多くの事柄が詰め込んであるので、最初の内は一寸わかりにくいかも知れませんが肩の力を抜いてザッと全体を通し読みしてから、再度15回の塾の前に1章ごとに全15章を読み返して頂けると、必ずやこれからの生き方にヒントが得られると思います。塾当日の話題提供者の話と合わせて、塾生同士で話し合った結果、これまでの例では「何でこんなに思い白いことを、学校では学べなかったのだろう」という高校生のコメントも頂きました。